様々な脂肪吸引方法B

様々な脂肪吸引方法B

【PAL法】PAL法とは、Power Assisted Liposuctionの略で、カニューレの先端を高速で振動させることによって、脂肪を吸引する装置です。細かいカニューレの動きにより、人の手だけでは取ることのできなかった細部の脂肪まで吸引することができるようになりました。

 

 

 

さらに、麻酔成分と脂肪分解成分が含まれた薬液を注入するハイパーインフレート法との融合で、より繊細で理想的なボディラインの実現が可能になりました。PAL法は施術時間も短く、体への負担もとても少なくすみます。

 

 

 

【クリスクロス法】カニューレを数箇所に挿入して、クロスさせるように吸引する方法です。1箇所だけで吸引を行うと、取り残しや凹凸でできてしまいがちだったのですが、複数の切開部からカニューレを挿入することによって、広い範囲の脂肪を満遍なく吸引し、施術後の凹凸を極力抑えることができるようになりました。

 

 

 

複数の切開部の傷跡は、なるべく小さくあけたり、スキンプロテクターで保護するなどの対策が施されます。