様々な脂肪吸引方法A

様々な脂肪吸引方法A

【浅層脂肪吸引法】1991年にイタリアで開発された吸引法で、名前の通り、皮下脂肪の浅い部分の脂肪を吸い取る方法です。浅層部分の脂肪吸入は、皮膚表面に凹凸が出やすいので、とても高い技術が必要とされます。皮膚のたるみをすっきりと解消してくれます。

 

 

 

【超音波脂肪吸引法】脂肪の吸引を効率的に行うため、超音波の振動力を利用し、脂肪組織を分解したり柔らかくして吸引する方法です。超音波は人間の耳では聞き取ることのできない、周波数の高い音波で、妊婦のお腹の中の胎児の様子を見るなど、医療の様々な現場で使われています。

 

 

 

超音波脂肪吸引法には体内式と体外式の2種類があります。体内式では、超音波を発するカニューラが使われます。カニューラから発される超音波の振動力により、脂肪組織を分解しながら同時に吸引していきます。

 

 

 

体外式は、吸引したい部分に外から超音波を照射し、その温熱により脂肪組織を柔らかくし、カニューレによって吸引を行います。

 

 

 

ED治療なら神成美容外科http://biyou-kousei.jp/menu/ed01.html