脂肪細胞を減らせる唯一の方法

脂肪細胞を減らせる唯一の方法

頑張ってダイエットに成功し体重を減らしたとしても、ヒップやウエスト、二の腕のたるんだ脂肪はなかなか落ちませんよね。それには訳があるのです。

 

 

 

脂肪も決して邪魔なだけの存在ではないのです。脂肪は人間が生きていく上で必要不可欠なエネルギー源です。体温を維持したり、臓器を保護する働きもします。脂肪には、内臓を保護する働きをする内臓脂肪と、皮膚の下にある皮下脂肪とがあります。

 

 

 

例えば食事を摂れなくなった場合、先に消費するのは内臓脂肪で、皮下脂肪は最後の最後に消費されるのです。ですから少し体重が減ったからとしても、皮下脂肪が一気に減るということはないのです。そんな落としにくい皮下脂肪を、障害に渡って減らすことができない脂肪細胞を減らす方法が一つだけあります。

 

 

 

それは「脂肪吸引」です。脂肪吸引とは外科的手術により、細胞脂肪そのものを除去する方法です。カニューレと呼ばれる、金属製のストローのような細い管で脂肪細胞を吸引していきます。